ポプラでの安く買い物ができる支払い方法、オトクな情報 

中国地方を中心に営業拠点を展開するコンビニエンスチェーンです。

主菜と副菜のみが入った弁当容器を棚に陳列して、ご飯はお買い上げ後に容器によそうといった独特の販売方式が有名。レジ裏にある大きな炊飯器を初めて見たときは、結構インパクトがありました。

これらの弁当は「ポプ弁」という名称があり、ご飯の大盛りあるていどまで無料で選択できることから、若者などに人気があるようです。

中国地方以外では知名度が低いこともあって厳しい経営状態が続いているようですが、地道に商品開発を続け活路を模索しています。

セブンイレブンなど大手コンビニ本部による過酷な販売ノルマ、割高なロイヤリティで苦しめられるオーナーを主題に時折ニュースに取り上げられたりしています。

ポプラは本部からの締め付けが緩く、加盟店の立場も尊重するので好感度の高いことでも知られています。

決済方法の一覧

クレジットカードVISA|MasterCard|JCB|AMERICAN EXPRESS|DinersClub
デビットカード使用可
電子マネー|楽天Edy|iD|QUICPay|WAON
交通系ICカードSuica|Kitaca|TOIKA|ICOKA|SUGOKA|PASMO|nimoca|manaca|PiTaPa|はやかけん
ブランドプリペイドカードJCBプレモカード|クオカード|LINEPayカード|ソフトバンクカード|チケットレストランタッチ
QR・バーコード決済などPayPay|楽天ペイ|LINE PAY|楽天ペイ|d払い|au Pay|OrigamiPay

ポプラではOrigami pay、楽天ペイがお得

各種QR・バーコード決済や電子マネー、クレカを使ってお店で買い物をした場合の還元率をランキング形式で表にしました。

表中の各種支払い方法については、国内店舗で使える代表的なサービスをピックアップして比較対象にしていますのでポプラで全てが対応しているわけではありません。使える支払い方法は店舗ごとに大きく異なりますので、上の「支払方法の一覧」を参考にして頂き、使えるサービスをご確認下さい。

また他にも代金の一部が還元される場合があります。

・2019年10月1日~2020年6月30日まではキャッシュレス・ポイント還元事業の対象期間です。ポプラの場合は一部商品やサービスを除いて、 支払金額の2%が還元されます。

・ポプラでは楽天ポイントカード提示を提示すると、 それぞれ支払額100円(税抜)につき1ポイント付与されます。 。ですので還元率は1%。

・以上の条件や提示により、別途3%が還元されます。

2020年2月3日時点 主要キャッシュレス決済の還元率

順位支払い方法還元率備考
1d払い0.5%~11.5%d払いによる決済で200円(税込み)につき1dポイント付与されるので還元率は0.5%。代金引き落としに登録したクレカで1%還元
ポイント還元事業で5%還元のお店では、生活応援キャンペーンエントリーで更に5%還元。通常時のポイントも付きます。
さらに2/16まではコンビニで10%還元キャンペーン
2楽天ペイ5%3/2までは、エントリー必須で楽天ペイが使えるお店はどこでも5%還元。消費者還元事業のポイント込みです。クレカ紐付けでプラスアルファ。
3PayPay(ヤフーカード利用)2.5%ヤフーカードをpaypayに登録して後払い、もしくはヤフーカードで残高をチャージして残高払いでpaypayボーナスが1%、Tポイントが1%で合計2.5%還元。
4nanaco1.5~2.2%セブンイレブンでのnanaco払いで100円につき1nanacoが還元され還元率1%(2019年10月15日(火)~2020年2月29日(土)までのボーナスキャンペーン)
リクルートカードでnanacoにチャージすると金額の1.2%がリクルートポイントで還元され還元率は1.2%。
セブンカード・プラスでのnanacoチャージは200円ごとに1nanaco付与で還元率は0.5%
5PayPay1.5%ヤフーカードを利用しない、銀行口座からのチャージによる残高払い。paypayボーナスが1%付与。
6au Pay1~1.5%支払いごとに200円(税込み)につき1ポイント加算(au WALLET ポイント・au スマートパスプレミアム会員以外)。これにより還元率は0.5%
au WALLETにクレカでチャージすることにより、クレカのポイントが0.5~1%付与。
合計で1%~1.5%還元。
7クレジットカード0.5~1%クレジットカード(例:セゾンカード0.5%還元、楽天カード1%還元、リクルートカード1.2%還元)
8楽天Edy0.5%~1.7%楽天edyでの決済で0.5%還元。
現金チャージは還元なし。楽天カードで還元率0.5%
リクルートカードでのチャージで1.2%還元。(MastercardとVisaのみ。JCBは対象外)
9WAON0.5~1%WAONカードやWAON機能付きクレカでの支払いは200円(税込)ごとに1ポイント付与。これで0.5%還元
イオンカードセレクト(またはイオン銀行キャッシュ+デビット)にオートチャージで200円につき1ポイント。これで0.5%還元。
合計で還元率は1%。
イオングループでは支払い時のポイントが2倍になる店舗があるので公式サイトでチェックしてみて下さい。
10iD0~1%QUICPayによる決済でポイント還元はなし。代金引き落としに登録したクレカで1%還元
11QUICPay0~1%QUICPayによる決済でポイント還元はなし。代金引き落としに登録したクレカで1%還元
12Line Pay0.5~2%決済でポイントが付与されます。月間の総理洋楽に応じて翌月のポイント付与率が変化するマイカラーのランクで還元率に違いあり。
13Suica0~1.5%Suicaによる決済は加盟店以外は還元がなし。加盟店では0.5~1%と店により違いがあり。
Suicaにビューカードでチャージすることで1000円ごとに3JRE POINT付与。還元率は3%。
リクルートカードの場合はチャージで1.2%還元。
14ICOCA・PiTaPa・manaca・SUGOCA・nimoca0~1%基本的に決済によるポイント付与はなし。加盟店では200円につき1ポイント付与。クレカでチャージしたICOCAで支払うとクレカの分はポイント付与。
PiTaPaは加盟店で100円につき1ポイントなので還元率は1%。紐付けした分のクレカ分もポイント付与。
15KITACA・PASMO・TOICA・はやかけん0~1%買い物によるポイント付与はなし。加盟店もなさそう。チャージしたクレカの分は、それぞれクレカ会社からポイント付与対象。
16メルペイ0%通常時は、メルペイ決済での還元なし
17Origami Pay0%地味に数%の還元率で頑張っていましたが、ついに0に。
18ゆうちょPAY0%ゆうちょペイでの支払いは決済時にポイントが付きません。また料金代金は引き落としなのでクレジットカードチャージなどによるポイント還元もありません。
19現金0%
  • 表の各行によってはタップ、クリックすると詳細な情報が展開されます。
  • クレカはの還元率は条件によって1%を越えるカードがありますが、ここでの比較は0.5%~1%の還元率のクレカを対象にしています。

お得な支払い方法ランキング

ポプラは2018年の秋頃から、利用できる決済手段を充実させ利用客のニーズに応える取り組みをしています。

利用客としては数ある支払い方式の中から、出来れば安く済ませたい方法を採りたいもの。

どの方法を使うかで還元されるポイントが結構異なるので、以下で比較しました。

またポプラでは楽天ポイントカードが使える上に、100円(税抜)毎に1ポイントと還元率1%。

還元率はいいのですがタバコなど適用されない商品やサービスがあるので注意が必要です。

楽天ペイでの支払い

ポプラでは、楽天ペイが利用可能。

楽天ペイはキャッシュレス・ポイント還元事業に参加している店舗でも、そうでない店舗でも5%が還元されるため、対応しているどこの店舗でも還元率が最も高い場合が多いです。 そして引き落とし先をクレジットカードにすることで、更にポイントアップ。例えば楽天カード(楽天スーパーポイント)なら1%、リクルートカードなら1.2%(リクルートポイント)となります。

更に更にポプラは楽天ポイントカードの加盟店で、ポイント2倍の店舗でもあるため100円(税抜)につき1ポイント(楽天スーパーポイント)が後で付与されます。

例えば楽天カードを紐つけた楽天ペイで1000円の買い物をした場合、

楽天カード(10ポイント還元) + 楽天ペイ(50ポイント還元) + 楽天ポイントカード(10ポイント)の計70ポイントが付与されますので、還元率は7%と非常に優秀。

是非使いたい支払い方法です。


上のキャンペーンは12月2日に終了。同様のキャンペーンは1月1日より。12月は楽天ペイでの還元は条件を満たさないと付与されないので利用しないで良いでしょう。

Origami Payでの支払い

Origami Payでの支払いもかなり還元率が高いです。

銀行口座引き落としが3%還元でわかりやすく利用しやすいです。

また楽天カード(1%)、リクルートカード(1%)、Rexカード(1.25%)など高還元率のカードをKYASH(1%)に登録して支払えば、基本還元と合わせて3%~3.25%の還元率となります。

キャッシュレス・ポイント還元事業(2%)と楽天ポイントカードの提示(1%)と合わせて、6%~6.25%の還元率となるので結構お得な決済方法です。

2020年の1月と2月の毎週水曜日は楽天ポイントカード提示で5倍のポイントゲット

楽天ポイントのキャンペーンが開始されました。

通常ポプラでは楽天ポイントカードを提示することで対象商品の代金100円につき1ポイントが付与されます。このキャンペーンではボーナスポイントが追加され、100円につき5ポイントが貰えるように。

タバコや収納代行などポイントカードを提示しても、ポイントが貰えない一部のもありますので注意して下さい。 詳細はこちらから

キャッシュレス決済関連

【2020年2月】 QR・バーコードなどスマホ決済の還元率比較 楽天edy・id・QUICPay・nanacoなど電子マネーの比較 メリットやデメリット 交通系ICカードのメリットやデメリット