ポプラでの還元率の高いお得な支払い方法 

中国地方を中心に営業拠点を展開するコンビニエンスチェーンです。

主菜と副菜のみが入った弁当容器を棚に陳列して、ご飯はお買い上げ後に容器によそうといった独特の販売方式が有名。レジ裏にある大きな炊飯器を初めて見たときは、結構インパクトがありました。

これらの弁当は「ポプ弁」という名称があり、ご飯の大盛りあるていどまで無料で選択できることから、若者などに人気があるようです。

中国地方以外では知名度が低いこともあって厳しい経営状態が続いているようですが、地道に商品開発を続け活路を模索しています。

セブンイレブンなど大手コンビニ本部による過酷な販売ノルマ、割高なロイヤリティで苦しめられるオーナーを主題に時折ニュースに取り上げられたりしています。

ポプラは本部からの締め付けが緩く、加盟店の立場も尊重するので好感度の高いことでも知られています。

決済方法の一覧

クレジットカードVISA|MasterCard|JCB|AMERICAN EXPRESS|DinersClub
デビットカード使用可
電子マネー|楽天Edy|iD|QUICPay|WAON
交通系ICカードSuica|Kitaca|TOIKA|ICOKA|SUGOKA|PASMO|nimoca|manaca|PiTaPa|はやかけん
ブランドプリペイドカードJCBプレモカード|クオカード|LINEPayカード|ソフトバンクカード|チケットレストランタッチ
QR・バーコード決済などPayPay|楽天ペイ|LINE PAY|楽天ペイ|d払い|au Pay|OrigamiPay

お得な支払い方法ランキング

11月1日更新

ポプラは2018年の秋頃から、利用できる決済手段を充実させ利用客のニーズに応える取り組みをしています。

利用客としては数ある支払い方式の中から、出来れば安く済ませたい方法を採りたいもの。

どの方法を使うかで還元されるポイントが結構異なるので、以下で比較しました。

またポプラでは楽天ポイントカードが使える上に、100円(税抜)毎に1ポイントと還元率1%。

還元率はいいのですがタバコなど適用されない商品やサービスがあるので注意が必要です。

  • 表の各行をタップ、クリックすると詳細な情報が展開されます。
  • 表中の還元事業は「キャッシュレス・ポイント還元事業」によるキャッシュバックの略です。
組み合わせ還元率備考
1JCBカード、アップルペイもしくはグーグルペイ、クイックペイ(20%) + 楽天ポイントカード(1%) + 還元事業(2%)23%下で説明します
2みずほWallet(20%) + 楽天ポイントカード(1%) + キャッシュレス・ポイント還元事業(2%)23%期間限定(2019/12/15まで)でみずほウォレットがキャンペーンを実施。
みずほ銀行口座開設とアプリダウンロード、キャンペーンエントリーが必要。スマートデビットでの決済が対象です。
QUICPay+加盟店で利用可能で購入代金の20%がOFF。
50000円が上限で最大10000万円が2020年3月末にキャッシュバックされます。
iPhone7以上、Androidのおサイフケータイ機能を備えた端末をお持ちの方限定。
3楽天ペイ(6%) + 楽天ポイントカード(1%)7%下で説明します。
4Origami Pay(3%) + 楽天ポイントカード(1%) + 還元事業(2%)6%OrigamiPayは金融機関口座で引き落とし(3%)、もしくはOrigamipayの基本還元1%+KYASHポイント1%+KYASHに登録するカード(例は楽天カード)の1%還元で計3%還元。どちらでも同じです。
5ペイペイ(yahooカードで2.5%) + 楽天ポイントカード(1%) + 還元事業(2%)5.5%下で説明します
6楽天edy(0.5%) + 楽天edyにオートチャージ、更にポイント3倍キャンペーン(1.5%)  + 楽天ポイントカード(1%) + 還元事業(2%)5%楽天edyでの決済で0.5%還元。通常オートチャージの還元率は0.5%。キャンペーにエントリー すると還元率3%。
ただしセブンイレブンではオートチャージが出来ませんので、他店舗でオートチャージしてからセブンイレブンで利用した場合。
7d払い(0.5%) + d払いにクレカ登録(1.2%) + 楽天ポイントカード(1%) + 還元事業(2%)4.7%リクルートカードで紐つけた場合。
8クレカ(0.5~1.2%) + KYASH(1%) + 楽天ポイントカード(1%) + 還元事業(2%)4.5~5.2%クレジットカード(例:セゾンカード0.5%還元、楽天カード1%還元、リクルートカード1.2%還元)をkYASHに登録して支払った場合
9Suica(ビューカード系クレカでチャージ 1.5%) + 楽天ポイントカード(1%) + 還元事業(2%)4.5%
10QUICPayまたはid(0%) + 登録したクレカ(1%) + 楽天ポイントカード(1%)  + 還元事業(2%)4%
11Line Pay(0.5~2%) + 楽天ポイントカード(1%) + 還元事業(2%)3.5~5%LinePayでの決済ではマイカラーのランクで還元率に違いあり。
12WAONカード(0.5%) + 楽天ポイントカード(1%)  + 還元事業(2%)3.5%

1番お得 QUICPayでの支払い

ポプラはQUICPay+の加盟店なので、以下の期間限定の特大キャンペーンが利用できます。商品代金の20%が還元。

QUICPay
みずほWallet

androidはおサイフケータイ、iphoneは7以降の端末をお持ちでないと、キャッシュバックの条件に当てはまりません。

楽天ペイでの支払い

ポプラでは、楽天ペイが利用可能。

楽天ペイはキャッシュレス・ポイント還元事業に参加している店舗でも、そうでない店舗でも5%が還元されるため、対応しているどこの店舗でも還元率が最も高い場合が多いです。 そして引き落とし先をクレジットカードにすることで、更にポイントアップ。例えば楽天カード(楽天スーパーポイント)なら1%、リクルートカードなら1.2%(リクルートポイント)となります。

更に更にポプラは楽天ポイントカードの加盟店で、ポイント2倍の店舗でもあるため100円(税抜)につき1ポイント(楽天スーパーポイント)が後で付与されます。

例えば楽天カードを紐つけた楽天ペイで1000円の買い物をした場合、

楽天カード(10ポイント還元) + 楽天ペイ(50ポイント還元) + 楽天ポイントカード(10ポイント)の計70ポイントが付与されますので、還元率は7%と非常に優秀。

是非使いたい支払い方法です。

Origami Payでの支払い

Origami Payでの支払いもかなり還元率が高いです。

銀行口座引き落としが3%還元でわかりやすく利用しやすいです。

また楽天カード(1%)、リクルートカード(1%)、Rexカード(1.25%)など高還元率のカードをKYASH(1%)に登録して支払えば、基本還元と合わせて3%~3.25%の還元率となります。

キャッシュレス・ポイント還元事業(2%)と楽天ポイントカードの提示(1%)と合わせて、6%~6.25%の還元率となるので結構お得な決済方法です。