セブンイレブンでの還元率の高い支払い方法やお得なキャンペーン情報

7payは不正使用事件が明るみになり、稚拙なシステムが原因でサービス廃止となってしまったことで大変話題になりました。

支払い方法も他のコンビニと比較して選択肢が少なかったのですが、2019年10月1日から4つの支払い方法が追加され、お得な買い物手段にも変化が。

追加されたのは楽天ペイ、d払い、au pay、ゆうちょペイの4つ。

以上を踏まえて還元率の良い支払い方法はどれか見ていきたいと思います。

またページ下段の方では、セブンイレブンでのおすすめのキャンペーンがあった場合に書き足していきます。

支払方法の一覧

クレジットカードVISA|MasterCard|JCB|AMERICAN EXPRESS|DinersClub
デビットカード使用可
電子マネーnanaco|nanacoモバイル|楽天Edy,iD|QUICPay
交通系ICカードSuica|Kitaca|TOIKA|ICOKA|SUGOKA|PASMO|nimoca|manaca|PiTaPa|はやかけん
ブランドプリペイドカードau WALLETプリペイドカード|LINEPayカード|ソフトバンクカード
QR・バーコード決済PayPa|楽天ペイ|LINE PAY|楽天ペイ|メルペイ|d払い|auPAY|Alipay|NAVER Pay|WeChatPay|Google Pay

お得な支払い方法ランキング

10月23日更新

セブンイレブンで利用できる電子マネーやクレジットカード、電子決済サービスは様々。更にそれらを組み合わせると、支払い方法はいくつものパターンが出来上がります。

ここでは表を作成し還元率の高い順に並べてあります。またいくつかの支払い方法については表の下に説明があります。

またQR決済や電子マネーについては以下のリンクで紹介していますので、宜しければご参照下さい。

2019年12月の各種QR・バーコード決済、電子マネーの還元情報
  • 表の各行をタップ、クリックすると詳細な情報が展開されます。
順位組み合わせ還元率備考
1JCBカード、アップルペイもしくはグーグルペイ、クイックペイ(20%) + セブンアプリ提示(0.5%) + キャッシュレス・ポイント還元事業(2%)22.5%下で説明します
1みずほWallet(20%) + セブンアプリ提示(0.5%) + キャッシュレス・ポイント還元事業(2%)22.5%期間限定(2019/12/15まで)でみずほウォレットがキャンペーンを実施。
みずほ銀行口座開設とアプリダウンロード、キャンペーンエントリーが必要。スマートデビットでの決済が対象です。
QUICPay+加盟店で利用可能で購入代金の20%がOFF。
50000円が上限で最大10000万円が2020年3月末にキャッシュバックされます。
iPhone7以上、Androidのおサイフケータイ機能を備えた端末をお持ちの方限定。
2楽天ペイ(6%) + セブンアプリ提示(0.5%)6.5%下で説明します。
3ペイペイ(yahooカードで2.5%) + セブンアプリ提示(0.5%)+ キャッシュレス・ポイント還元事業(2%)5%下で説明します
4nanacoカード(1%) + nanacoにクレカチャージ(1.2%) + セブンアプリ提示(0.5%) + キャッシュレス・ポイント還元事業(2%)4.7%リクルートカードでチャージした場合。nanacoポイント倍増キャンペーン中
5三井住友カード(2%) + セブンアプリ提示(0.5%)+ キャッシュレス・ポイント還元事業(2%)4.5%三井住友カードの還元率は通常0.5%ですが指定された店舗に限りポイントが5倍。プロパーカードに限られ、提携カードや法人カードなどは対象外。
6楽天edy(0.5%) + 楽天edyにオートチャージ、更にポイント3倍キャンペーン(1.5%)  + セブンアプリ提示(0.5%) + キャッシュレス・ポイント還元事業(2%)4.5%楽天edyでの決済で0.5%還元。通常オートチャージの還元率は0.5%。キャンペーにエントリー すると還元率3%。
ただしセブンイレブンではオートチャージが出来ませんので、他店舗でオートチャージしてからセブンイレブンで利用した場合。
7d払い(0.5%) + d払いにクレカ登録(1.2%) セブンアプリ提示(0.5%) + キャッシュレス・ポイント還元事業(2%)4.2%リクルートカードで紐つけた場合。
8クレカ(0.5~1.2%) + KYASH(1%) + セブンアプリ提示(0.5%) + キャッシュレス・ポイント還元事業(2%)4~4.7%クレジットカード(例:セゾンカード0.5%還元、楽天カード1%還元、リクルートカード1.2%還元)をkYASHに登録して支払った場合
9Suica(ビューカード系クレカでチャージ 1.5%) + セブンアプリ提示(0.5%) + キャッシュレス・ポイント還元事業(2%)4%
10Line Pay(0.5~2%) + セブンアプリ提示(0.5%) + キャッシュレス・ポイント還元事業(2%)3~4.5%LinePayでの決済ではマイカラーのランクで還元率に違いあり。
11au payにクレカチャージ(0.5%) + au pay(0.5%) + セブンアプリ提示(0.5%)  + キャッシュレス・ポイント還元事業(2%)3.5%支払いごとに200円(税込み)につき1ポイント加算(au WALLET ポイント・au スマートパスプレミアム会員以外)。セゾンカードでチャージした場合
12QUICPayまたはid(0%) + 登録したクレカ(1%) + セブンアプリ提示(0.5%) + キャッシュレス・ポイント還元事業(2%)3.5%
13メルペイ(0%) + セブンアプリ提示(0.5%) + キャッシュレス・ポイント還元事業(2%)2.5%2019年10月現在はメルペイ決済による基本還元はありません
14ゆうちょペイ(0%) + セブンアプリ提示(0.5%) + キャッシュレス・ポイント還元事業(2%)2.5%ゆうちょペイでの支払いは決済時にポイントが付きません。また料金代金は引き落としなのでクレジットカードチャージなどによるポイント還元もありません。

d払いでの支払い 2019/11/14~12/1まで



通常200円(税込み)毎の買い物で1dポイントが付与されますが、セブンイレブン限定でキャンペーン実施中。

買い物代金の10%が後日にdポイントで還元されます。ただいくつか条件がありますでの箇条書きに。

・1度の支払いに700円以上の場合のみ適用
・dポイントでの支払いは対象外
・付与上限は1000ポイントなので、合計1万円まで使えます。
・還元されるdポイントは(付与から3ヶ月間が有効期限・用途限定)。1月末に付与される予定とのこと。
エントリーが必要

QUICPayのキャンペーンを利用できない方には、最も還元率の高い支払いですので是非ご利用下さい。

nanacoでの支払い

セブン&アイ・ホールディングスが発行する電子マネー。リクルートカードなどでのチャージにより、税金等の収納代行にポイントが付くため広く使用されています。

還元率はセブンイレブンやヨークマートなどのグループ企業を中心に、200円(税抜)ごとに1nanacoポイントが貯まります。

クレカからのチャージでポイントが還元されますが、チャージ可能なカードは限られます。代表的で最も還元率が高いのはリクルートカード(全てのブランドに対応)で、チャージ金額の1.2%がリクルートポイントとして貯まります。

2019年10月15日~2020年2月29日までnanacoでの買い物でポイントが2倍になるキャンペーンを実施中。nanacoカードQUICPay、セブンカード・プラスのクレジット払いは対象外。

三井住友カードで支払い

セブンイレブンを始め、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドを対象としてポイントアップキャンペーンを実施中。

各種三井住友カードや付帯しているidでの支払いが対象。 1ヶ月での集計で、250円(税込み)毎に1ワールドプレゼントが付与されます。

例えば2019年10月に三井住友カードを提示、セブンイレブンで計1400円だけ買い物をしたとします。

まず1000円(税込み)ごとに1ワールドプレゼントが付与されるので、1ポイント追加。

そしてキャンペーンでは、250円ごとに1ポイント追加されるので5ポイント追加。

計6ワールドプレゼントが追加されます。単純化した例ですが、他の対象店舗やidでの買い物を絡めると集計枠が異なるので注意が必要。詳しくは公式サイトで。

更にワールドプレゼントはidや楽天スーパーポイントへ5倍のレートで交換可能。

例えば6ワールドプレゼントは、30ポイントに相当(楽天スーパーポイント)。還元率で見ると(30÷1400)×100=2.1%となります。

ただ200ワールドプレゼントから交換可能なので、それなりの買い物をする必要がありますし、ポイント付与の刻みが大きいのが難点。

合計金額が1000円の倍数なら2.5%の還元率なので余すことなくポイントが付与されます。

Suicaでの支払い

JREカードやビックカメラSuicaカードなどのビューカードでSuicaにチャージすることで1.5%のJREポイントが付加。

セブンイレブンではSuicaでの支払いもOKなので、それなりの還元率で手軽に買い物ができます。

セブンマイルプログラム

セブン&アイグループでのお買い物で、決済前にセブンアプリ のバーコードを提示すると200円(税抜)につき1マイル貯まる制度。

2019年9月1日から始まり、還元率は0.5%

等価で1nanacoに交換できる予定ですが、現在はシステムの準備中ということでnanacoが欲しい方は暫く待つことになります。

受け取ったマイルの有効期限があるため、さっさと交換できるようにしてくれとの不満がSNSで見られます。