長野県佐久市、佐久穂町、上田市などで河川氾濫や土砂災害などの被害

10月12日、伊豆半島から上陸した大型で非常に強い台風19号。関東地方のみならず長野県でも甚大な被害を及ぼしました。

報道では千曲川が決壊、氾濫したことによる長野市での大規模な水害や、新幹線120両が水没する被害などが目立ちますが、他の地域でも各所で土砂災害が発生し大きな被害を受けています。



以下では、Twitterで確認できた被災地を地区ごとに分類しています。

佐久市

佐久市原では千曲川により地盤が削られ家屋が流される被害。住民は避難済みで無事との情報。

千曲川が増水 佐久市原で護岸が崩落

9年10月12日

滑津川が氾濫

小海線・滑津〜北中込駅間の滑津川にかかる鉄橋が損壊

佐久市入沢の川で洗掘

大沢上町の居川で氾濫

佐久市布施で河川氾濫や土砂崩れ

滋賀川が決壊の情報

佐久市常和の田子川が氾濫

その他地域

小諸市

小諸市山浦の千曲川にかかる大杭橋の一部が崩落

鴇久保地区で土砂流出

東御市

田中橋が崩落し車3台が流される。3人が行方不明

海野宿橋が崩落

佐久穂町

余地で道路崩壊

大日向で土砂災害

佐久穂町内のその他地域

上田市

上田市国分の千曲川で越水

上田市真田町で道路崩落

別所線、上田~城下駅間の千曲川にかかる鉄橋が崩落

上田市平井で土砂流出

上田市西内で道路陥没

上田市武石で崖崩れ

上田市武石下本入の武石新橋が落橋

上田市内のその他地域