ウェルシアで安く買い物ができる支払い方法

ドラッグストア業界で売上第2位を誇る、ウェルシアグループ。2019年度は売上でなく2桁の増収を果たし益々勢いづいています。

ウェルシアといえば、夕方以降にお弁当やお惣菜が半額以上も割引になる売りつくしセールを頻繁に奥なうことでも有名。

某掲示板のスレッドではたまに戦利品の報告会で盛り上がったりしています。

ウェルシアはドラッグストアチェーンの中でも多くの支払い方法に対応しており、払い方一つを積み重ねることで大きな節約を達成出来ます。

以下ではお得な支払い方法や、クーポン情報などについて記載してみます。

決済方法の一例 店舗より違いがあります

クレジットカードVISA MasterCard JCB AMERICAN EXPRESS DinersClub 銀聯カード
デビットカード使用可
電子マネーnanaco 楽天Edy WAON iD QUICPay
交通系ICカード全国相互利用が可能なSuicaをはじめとする9つのICカード
ブランドプリペイドカードLINEPayカード ソフトバンクカード
QR・バーコード決済などPayPay LINE PAY メルペイ 楽天Pay d払い au PAY OrigamiPay WeChatPay りそなWallet Ali Pay ゆうちょPay  J-Coin Pay

電子マネー・QRバーコード決済などの還元率の高い支払い方法ランキング

各種QR・バーコード決済や電子マネー、クレカを使ってお店で買い物をした場合の還元率をランキング形式で表にしました。

表中の各種支払い方法については、国内店舗で使える代表的なサービスをピックアップして比較対象にしていますのでウェルシアで全てが対応しているわけではありません。使える支払い方法は店舗ごとに大きく異なりますので、上の「支払方法の一覧」を参考にして頂き、使えるサービスをご確認下さい。

2020年1月10日時点 主要キャッシュレス決済の還元率

順位支払い方法還元率備考
1メルペイ5%メルペイスマート払いにて支払額の5%が還元。付与上限ポイントが1000ポイントなので、2万円までの買い物に適用。2019/12/18 (水) 00:00 ~ 2020/1/31(金) 23:59までのボーナスサービス
11楽天ペイ5%3/2までは、エントリー必須で楽天ペイが使えるお店はどこでも5%還元。消費者還元事業のポイント込みです。クレカ紐付けでプラスアルファ。
2Origami Pay3%OrigamiPayは金融機関引き落とし(3%)、もしくはOrigamipayの基本還元1%+KYASHポイント1%+KYASHに登録するカード(例は楽天カード)の1%還元で計3%還元。どちらでも同じです。
3PayPay(ヤフーカード利用)2.5%ヤフーカードをpaypayに登録して後払い、もしくはヤフーカードで残高をチャージして残高払いでpaypayボーナスが1%、Tポイントが1%で合計2.5%還元。
4nanaco1.5~2.2%セブンイレブンでのnanaco払いで100円につき1nanacoが還元され還元率1%(2019年10月15日(火)~2020年2月29日(土)までのボーナスキャンペーン)
リクルートカードでnanacoにチャージすると金額の1.2%がリクルートポイントで還元され還元率は1.2%。
セブンカード・プラスでのnanacoチャージは200円ごとに1nanaco付与で還元率は0.5%
5PayPay1.5%ヤフーカードを利用しない、銀行口座からのチャージによる残高払い。paypayボーナスが1%付与。
6au Pay1~1.5%支払いごとに200円(税込み)につき1ポイント加算(au WALLET ポイント・au スマートパスプレミアム会員以外)。これにより還元率は0.5%
au WALLETにクレカでチャージすることにより、クレカのポイントが0.5~1%付与。
合計で1%~1.5%還元。
7クレジットカード0.5~1%クレジットカード(例:セゾンカード0.5%還元、楽天カード1%還元、リクルートカード1.2%還元)
8楽天Edy0.5%~1.7%楽天edyでの決済で0.5%還元。
現金チャージは還元なし。楽天カードで還元率0.5%
リクルートカードでのチャージで1.2%還元。(MastercardとVisaのみ。JCBは対象外)
9d払い0.5%~11.5%d払いによる決済で200円(税込み)につき1dポイント付与されるので還元率は0.5%。代金引き落としに登録したクレカで1%還元
ポイント還元事業で5%還元のお店では、生活応援キャンペーンエントリーで更に5%還元。通常時のポイントも付きます
10WAON0.5~1%WAONカードやWAON機能付きクレカでの支払いは200円(税込)ごとに1ポイント付与。これで0.5%還元
イオンカードセレクト(またはイオン銀行キャッシュ+デビット)にオートチャージで200円につき1ポイント。これで0.5%還元。
合計で還元率は1%。
イオングループでは支払い時のポイントが2倍になる店舗があるので公式サイトでチェックしてみて下さい。
12iD0~1%QUICPayによる決済でポイント還元はなし。代金引き落としに登録したクレカで1%還元
13QUICPay0~1%QUICPayによる決済でポイント還元はなし。代金引き落としに登録したクレカで1%還元
14Line Pay0.5~2%決済でポイントが付与されます。月間の総理洋楽に応じて翌月のポイント付与率が変化するマイカラーのランクで還元率に違いあり。
15Suica0~1.5%Suicaによる決済は加盟店以外は還元がなし。加盟店では0.5~1%と店により違いがあり。
Suicaにビューカードでチャージすることで1000円ごとに3JRE POINT付与。還元率は3%。
リクルートカードの場合はチャージで1.2%還元。
16ICOCA・PiTaPa・manaca・SUGOCA・nimoca0~1%基本的に決済によるポイント付与はなし。加盟店では200円につき1ポイント付与。クレカでチャージしたICOCAで支払うとクレカの分はポイント付与。
PiTaPaは加盟店で100円につき1ポイントなので還元率は1%。紐付けした分のクレカ分もポイント付与。
17KITACA・PASMO・TOICA・はやかけん0~1%買い物によるポイント付与はなし。加盟店もなさそう。チャージしたクレカの分は、それぞれクレカ会社からポイント付与対象。
18ゆうちょPAY0%ゆうちょペイでの支払いは決済時にポイントが付きません。また料金代金は引き落としなのでクレジットカードチャージなどによるポイント還元もありません。
19現金0%
  • 表の各行によってはタップ、クリックすると詳細な情報が展開されます。
  • クレカはの還元率は条件によって1%を越えるカードがありますが、ここでの比較は0.5%~1%の還元率のクレカを対象にしています。

どの決済方法を使えばよいのか。。。。2020年1月下旬~上旬にかけてはd払いがお得。

2020年1月からは、電子マネーやクレカでの支払いよりQR・バーコード決済を利用するのが断然お得なので是非使ってみましょう。

d払い

色々と条件がありますが、ウェルシアでの購入代金支払いは1月~2月の約10日感ですがd払いが良いです。

  • エントリーは必要なのでお忘れずに。買い物をした後でもキャンペーン期間中でのエントリーでしたら間に合います。
  • dカード以外のクレカを紐つけて支払いをした場合は、ポイント還元は得られませんでの最大注意。ですので金融口座払いを選択しておきましょう。
  • d払い(iD)での決済は対象外。バーコード決済のみのなります。
  • ポイント払いは対象外。
  • 利用できる上限は低めで、5000円まで割引が適用されます。
  • 通常ポイントではなく、期間限定のキャンペーンポイントとなります。ポイント付与は4月2日以降で有効期限は3ヶ月間なので、7月中に期限が訪れるので忘れずにきっちり使っておきましょう。。
  • d払い通常の200円につき1ポイント還元も併用されるので、総還元率は10.5%。

Tポイントカードについて

ウェルシアでは、レジで代金を支払う前にTポイントカードを提示すると100円(税抜)につき1ポイント(Tポイント)が付与されます。

提示後の支払い方法は、現金やクレカ、バーコード決済などなんでも組み合わすことが出来ます。

もしウェルシアでの買い物の割合が大きかったり、Tポイントを重点的にためている方でしたらヤフーカードでの支払いが最適。

利用金額の1%がTポイントで付与されるので、おすすめです。

また月曜日ではTポイントカードを提示することで得られるポイントが2倍。100円につき2ポイント貰えるので、月曜日に集中的にお買い物をするのが得策。

そして貯まったポイントは、1ポイントで1円から使うことが出来ますが、毎月20日にTポイントで支払うと1.5倍分の買い物ができるキャンペーンを常時行っています。 例えば1000ポイントを支払いに当てると、1500円分の買い物ができるようになります。

注意点は200円以上から適用され、Tポイントで支払った場合はその分のTポイントは提示しても付与されません。

毎月20日のポイント払いによる1.5倍キャンペーンは「ウェル活」と呼ばれる、有名で多くの方が実践している節約方法なので是非利用しましょう。

Lineアプリは時々チェックしてみましょう

SNSアプリのLineでは、不定期でウェルシアでの買い物がお得になるクーポン券を配布しているので、見つけたら使ってみましょう。

キャッシュレス決済関連

【2020年1月】各種QR・バーコード決済の還元率比較 楽天edy・id・QUICPay・nanacoなど電子マネーの比較 メリットやデメリット 交通系ICカードのメリットやデメリット