最上川水系のライブカメラ

国土交通省配信のライブカメラ

国土交通省管理の防災サイトで最上川水系の現地状況が確認できます。PC・モバイルの両方に対応。

下記リストの水色の河川名からサイトに移動します。「水位・ダム・カメラ観測所」を選択し、任意の緑色カメラアイコンを選択するとライブ画像が表示されます。

表示件数が多い場合や台風接近時のアクセスが急増する場合などでは表示に時間がかかりますのでご留意下さい。

またマップを移動すれば国土交通省が管理する他のライブカメラアイコンが表示されます。

カメラアイコン近くの下向き矢印アイコンを選択しますと水位情報が表示されます。

最上川本流

最上川支流

最上川を管理する管理事務所

山形河川国道事務所

最上川ダム統合事務所

自治体配信のライブカメラ

山形県

鮭川上流部に建設された高坂ダム、田沢川の田沢川ダム、金山川の神室ダム、最上小国川流水型ダム、留山川の留山川ダム、馬見ヶ崎川の蔵王ダム、前川の前川ダム、綱木川の綱木川ダム、置賜野川の木地山ダムに防災カメラが設置されています。また須川にも2台整備されています。

山形県

舟形町

舟形町を流れる最上川水系の小国川の様子を撮影するカメラが5台設置されアングル変更可能なライブ映像で提供されています。周辺道路や街の状況も確認できます。

舟形町へ

その他のライブカメラ

山形市飯塚町のリサイクル業者が最上川水系の須川の様子をライブ配信。

㈱クリーンシステム

最上川水系丹生川の支流である銀山川を高画質カメラで撮影。肘折温泉の蕎麦屋が提供。

YouTube

最上川に関連した情報

山形県の天気→ YAHOO!天気
雨雲の状況→ YAHOO!天気 雨雲ズームレーダー
河川の水位・雨量→ 国土交通省・川の防災情報
発表されている警戒情報→ YAHOO!天気 河川水位
Twitter検索→ 「最上川」を含む投稿を検索
Twitter画像検索→ 「最上川」を含む投稿を画像検索

最上川(もがみがわ)は、山形県を流れる一級河川最上川水系の本川。流路延長229kmは、一つの都府県のみを流域とする河川としては、国内最長。流域面積は7,040km2で、山形県の面積の約75%にあたる。日本三大急流の一つである。
 山形県米沢市の福島県との境にある吾妻山付近に源を発し、山形県中央部を北に流れる。新庄市付近で西に向きを変え酒田市で日本海に注ぐ。一つの県で源流から河口まで流れる。

かつては舟運の道として利用され、内陸部の紅花や米が、酒田を経て主に上方(関西地方)に運ばれた。また上方から運ばれたと見られる雛人形が流域の旧家に多く残されている。なお、最上川舟運の難所(碁点、隼、三ヶの瀬)は、村山市にある。

赤川は山形県鶴岡市大鳥の新潟県境に位置する朝日山系以東岳付近に源を発し北に流れる。上流部は大鳥川と呼ばれ、朝日村落合で月山を水源とする梵字川を合わせ、赤川と名を変える。庄内平野をさらに北に流れ酒田市浜中で日本海に注ぐ。大鳥川の上流には謎の怪魚「タキタロウ」が棲むといわれる大鳥池がある。

引用元: wikipedia

2022年8月3日 最上川が氾濫危険水位を越える

1 2