球磨川水系などのライブカメラ

国土交通省管理の防災サイトで球磨川水系のライブカメラが閲覧できます。PC・モバイルの両方に対応。

下記リストの水色の河川名からサイトに移動します。「水位・ダム・カメラ観測所」を選択し、任意のカメラアイコンを選択するとライブ画像が表示されます。

表示件数が多い場合、台風接近時のアクセスが急増する場合などでは表示に時間がかかりますのでご留意下さい。

またマップを移動すれば国土交通省が管理する他のライブカメラアイコンが表示されます。

対象河川

上記の一部の地点で試験的に映像配信されています。

YouTube

自治体発表の防災情報のほか、国土交通省河川事務所からの情報も役立つ場合がありますので参考にして下さい。

八代河川事務所

 球磨川水系の支流と八代市内や天草地域を流れる2級河川など熊本県南部の河川を監視するライブカメラ。リンク先から球磨川圏域を選択し緑色のアイコンを選択するとカメラのページに移動。5分おきの更新。

球磨川水系

  • 免田川(球磨郡あさぎり町免田西)
  • 胸川 (人吉市西間上町)
  • 川辺川 (球磨郡五木村西谷・宮園・村甲、相良村川辺()
  • 山田川 (人吉市鶴田町)
  • 御溝川 (人吉市瓦屋町)
  • 小川(球磨郡球磨村渡)

その他の河川

  • 氷川水系の氷川 (八代郡氷川町立神)
  • 境川水系の境川(八代市鏡町鏡村)
  • 大鞘川水系の大鞘川 (八代市千丁町東牟田・千丁町古閑出)
  • 流藻川水系の流藻川 (八代市植柳下町)
  • 小田浦川(葦北郡芦北町小田浦)
  • 佐敷川水系の佐敷川(葦北郡芦北町佐敷地内()
  • 湯の浦川水系の湯の浦川(芦北町湯浦)
  • 水俣川水系の水俣川(水俣市古城・陣内・水俣市中央公園)

熊本県のサイトへ

 五木村を流れる球磨川水系の川辺川や支流の五木小川の様子を撮影するライブカメラが9台、村から提供されています。。

五木村のHPへ

球磨川に関連した情報

球磨川(くまがわ)は、熊本県南部の人吉盆地を貫流し川辺川をはじめとする支流を併せながら八代平野に至り八代海(不知火海)に注ぐ一級河川で、球磨川水系の本流である。熊本県内最大の川であり、最上川・富士川と並ぶ日本三大急流の一つでもある。
球磨郡水上村の石楠越(標高1,391m)及び水上越(標高1,458m)を源流とし、人吉盆地の田園地帯を西に流れる。人吉市を過ぎてからは九州山地の狭い谷間を縫って流れ、JR肥薩線と国道219号が併走する。球磨村の球泉洞の付近で流れを北向きに変え、八代平野に出て分流し三角州を形成、八代海(不知火海)に注ぐ。

引用元:wikipedia